寄付者新規登録

は必須入力項目です

ログインID、パスワードの設定
(二松學舍教育研究振興資金申込ページにログインするための情報です)
ログインID (半角英数字) 例)nisho01

(アルファベットで始まる文字をご使用ください。また、すでに利用されているIDはご利用になれません)
パスワード
(6文字以上の半角英数字)
例)nisho01pass

(ログインIDと異なる文字列を入力してください。また、忘れないようメモなどにお控えください)
パスワード
(確認用)

個人/法人
個人/法人 個人
法人
法人様情報
(上記で「法人」を選択した方は、法人名の登録をお願いいたします。)
法人名(全角) 例)学校法人二松學舍

法人名フリガナ(全角カタカナ) 例)ガッコウホウジンニショウガクシャ

部門名(全角) 例)総務・人事課

部門名フリガナ (全角カタカナ) 例)ソウムジンジカ

お申込者情報
お名前(全角) 例)田中      例)太郎

常用外漢字

フリガナ(全角カタカナ) 例)タナカ       例)タロウ
セイ メイ
性別
郵便番号 例)102-8336
-
都道府県
ご住所(全角) 例)千代田区三番町(町名までを入力してください。)
住所1
例)6-16(番地を入力してください。)
住所2
ビル・マンション名等(全角) 例)二松學舎マンション5F(マンション名などを入力してください。)

電話番号(半角数字) 例)03-1234-5678
- -
携帯電話番号(半角数字) 例)090-1234-5678
- -
ファックス番号(半角数字) 例)03-1234-5678
- -
PCメールアドレス(半角英数字) ※PCアドレスをお持ちでないお客様は、携帯メールアドレスの欄を必ず入力してください。

PCメールアドレス再入力(確認)
携帯メールアドレス(半角英数字) ※指定受信などの設定をしている方は設定をご確認いただき、「demo.jp」からのメールを受け取れるようご設定ください。携帯で申込される場合はご入力しておいてください。

携帯メールアドレス再入力(確認)
生年月日
本学との関係
卒業年月 月卒
在学生氏名
今後、本学から講演会等のイベントやその他のご案内をお送りしてもよろしいですか? はい いいえ
秘密の質問
秘密の質問の答え
お申込に関わるメールの配信先 PC 携帯 PC・携帯両方

以下の「二松學舍教育研究振興資金申込ページ ご利用規約」を必ずお読みいただき、同意いただける場合は【同意して次へ進む】ボタンをクリックして次の手続きへお進みください。

二松學舍教育研究振興資金申込ページ ご利用規約

第1条(目的)

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、 学校法人二松學舍(以下「本学」といいます)が、提供・管理・運営する二松學舍教育研究振興資金申込ページ(以下「当オンライン」といいます)を、利用者が本規約のすべてを遵守することを前提として適用されるものとし、サービスを提供するものとします。

第2条(定義)

1.「利用者」とは、本規約の内容をすべて承認し、本学が提供する当オンラインにアクセスし、利用、閲覧するすべての方。
2.「寄付者」とは、本規約を承認したうえで本学所定の手続きに従い、寄付者登録を申請し、本学が承認した方をいいます。
3.「当オンラインのサービス」とは、本学が当オンラインを通じて提供する全てのサービスのことをいいます。

第3条(利用規約の変更)

当オンラインは、事前の通知なくして適宜本規約を変更することができるものとします。変更された規約は、当オンライン上での掲載等の本学が適当と判断する方法で告知するものとします。利用者は当オンラインのサービスの利用の際に最新の規約を確認するものとし、引き続き本サービスの提供を受けることによって、当該利用者はかかる規約の変更を承諾したものとします。

第4条(寄付のお申込)

1.当オンラインのお申込は、日本国内に在住されている方に限らせていただきます。
2.寄付者ID・パスワードを用いて行われたお申込は、理由のいかんを問わず寄付者の有効なお申込とみなします。
3.インターネット上の障害、その他本学の帰責事由なくしてお申込が受理されなかった場合、本学はその責任を負いません。
4.お申込受付後確認のため、お電話を差し上げる場合がございます。
5.本学は本規定により、お申込をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

第5条(支払方法)

1.下記のお支払い方法をご利用頂けます。
(1) 銀行振込
(2) クレジットカード決済
(3) ペイジー決済
2.銀行振込
お振込み先の銀行は [三菱UFJ銀行] です。
口座番号などの詳しい情報はお申込確定後にお知らせいたします。
お振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。
3.寄付のお支払いは、下記のクレジットカードがご利用いただけます。代金は各カード寄付者規約に従ってご契約の金融機関口座から自動引き落としになります。カード名、ご名義人、寄付者番号、有効期限等をご確認の上、お申し込みください。
 VISA MasterCard
4.ペイジー決済
あらじかじめ、インターネットバンキングご利用のお手続きが必要です。
お申込完了時にお送りした確認メールの文面に、お支払ページへのURLが記載されております。
※こちらのURLからお申込時にご指定いただいた金融機関のインターネットバンキングのログオン画面へ遷移することができます

第6条(寄付者)

当オンラインは利用者へのサービス向上を目的に、寄付者登録システムを導入しております。
寄付者登録されますと寄付者ID・パスワードをもってログインすることにより個人を認証し、お申込の入力の手間を一部省くことができます。
1.当オンラインは、寄付者が本規約のすべてを遵守することを前提として、寄付者にサービスを提供いたします。
2.寄付者ID・パスワードは寄付者本人のみが利用できるものとし、他の誰にも譲渡・売買・貸与・承継・開示・漏洩できないものとします。
  また、寄付者ID・パスワードを用いて本学に対して行われた意思表示は、寄付者の有効な意思表示とみなし、そのために生じる支払等はすべて寄付者の責任を負うものとし、本学は一切責任を負担しないものとします。
3.寄付者ID・パスワードをもってログインすることにより寄付者本人であることを認証し、ログアウトされるまでは認証が有効な状態であり、寄付者の個人情報を保持している状態にあります。ログイン後は、必ず寄付者本人がログアウト操作するものとします。

第7条(寄付者資格の喪失及び賠償義務)

1.寄付者が、寄付者資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、支払債務を怠ったとき、その他本学が寄付者として不適当と認める事由があるときは、本学は寄付者資格を取り消すことができるものとします。
2.寄付者が以下の各号に定める行為をしたとき、寄付者が本学に損害を与えた場合、本学は事前に通知することなく、当該寄付者に対して寄付者資格を取り消すことができるものとします。また当該寄付者に対して、損害賠償の請求ができるものとします。
(1) 第10条(禁止事項)の行為を行った場合。
(2) 過去に 第10条(禁止事項)の行為を行い、寄付者登録の取消処分を受けていたことが判明し場合。
(3) クレジットカード、寄付者ID、およびパスワードを不正使用して当オンラインを利用した場合。
(4) 当オンラインへの申告、届出内容に虚偽があった場合。
(5) 登録した電子メールアドレスの利用資格を失ったことが判明した場合。
(6) 違法または不正行為があった場合、本規約に違反した場合。
(7) その他、寄付者として不適切であると本学が判断した場合。
3. 前項に従い本学が登録寄付者の寄付者の資格を取り消した場合、当該寄付者の保有するサービスはすべて無効となるものとします。本学は寄付者資格取り消しにつき、当該寄付者に対して一切責任をおわないとします。

第8条(寄付者の情報)

1.寄付者は、当オンラインに登録した自己の電子メールアドレスおよびその他の寄付者の情報を、当オンラインがサービスを提供する目的で利用することに同意するものとします。
当オンラインのサービスは、個人情報を以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
(1) 当オンラインのサービスの提供に伴い必要となる個人認証・運用業務・および本学で提供するサービスの変更追加または廃止について、寄付者に通知をするため。
(2) 寄付者からの請求、問い合わせに対する対応、連絡を行うため。
(3) 当オンラインのサービス等の品質向上を図るためのアンケート調査等を行い、その集計および分析等を行うため。
(4) 登録の解除に伴う寄付者の退会処理のため。
(5) 寄付者の個人情報の利用に関する寄付者の同意を求めるため、電子メールまたは書面等で連絡を行うため。
(6) その他任意に寄付者の同意を得た利用目的のため。
2. 寄付者は、本学が寄付者に対してより適した情報を配信するために当オンラインのサービスの利用履歴をとることに同意するものとします。ただし、本学は寄付者が自ら同意した場合を除き、取得した寄付者個人の当オンラインのサービスの利用履歴を公開しないものとします。
3. 法令に基づき裁判所その他の司法機関および行政機関から寄付者に関する情報の開示を要求された場合、当オンラインは寄付者に関して自らが有する全部または一部の情報を、当該司法機関および行政機関に対して開示できるものとします。

第9条(禁止事項)

1. 利用者は、当オンラインの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
2. 利用者は、以下の行為により本学もしくは第三者に損害が生じた場合、当該利用者がその損害を全て賠償する責任を負うものとします。
(1) 当オンラインおよび、当オンラインのサービスもしくは第三者の財産もしくはプライバシーなどを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
(2) 当オンラインおよび、当オンラインのサービスもしくは第三者に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
(3) 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
(4) 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
(5) 他人の電子メールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行なう行為。
(6) コンピュータウィルスなど有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為。
(7) 当オンラインにアクセスして情報を改ざんしたり、有害なコンピュータプログラムを送信するなどして、本学の運営を妨害する行為。
(8) 法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。
(9) その他、本学の信用を毀損する等の本学が不適切と判断する行為。

第10条(著作権等)

1.当オンラインに表示されているすべての情報・写真等の著作物の著作権は、本学に帰属します。よって利用者はこれらの著作物を本学の事前の承諾なく、利用者の個人的利用以外の目的で、複製・送信・上映等を行うことはできません。
2.利用者は、権利者の許諾を得ないでいかなる方法においても、第三者に当オンラインを通じて提供されるいかなる情報も、使用させることはできないものとします。
3.本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当オンラインに何ら迷惑または損害を与えないものとし、本学に対して何ら請求しないものとします。

第11条(免責事項)

1.当オンラインは、サービスの内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わないものとします。
2.当オンラインは、利用者が当オンラインのサービスを利用できるようにする為、利用者が利用する設備およびソフトウェアに関するサポート、ならびに当オンラインが管理する設備およびソフトウェアの設定、改変を行う義務を負わないものとします。
3.当オンラインのサービスの提供に関し、遅滞・変更・中断・中止または廃止、当オンラインのサービスを通じて登録、提供される情報等の流失または消失その他当オンラインのサービスに関連して発生した利用者の損害について、本学は一切責任を負わないものとします。
4.当オンラインの利用に関連して、利用者が他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または利用者が他の利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合、当オンラインは一切責任を負わないものとし、当該利用者は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、またかかる紛争を解決するものとし、当オンラインに何ら迷惑または損害を与えないものとし、本学に対して何ら請求しないものとします。

第12条(通信時のセキュリティ)

個人情報の保護のため、暗号化技術としてSSLを使用し安全性を確保します。但し、その安全性は本学によって保証されるものではなく、万一本学の過失無くデータ漏洩等の事故が起こった場合は、本学には責任は及ばないものと規定します。

第13条(当オンラインのサービスの中止)

1.コンピュータトラブル、メンテナンスその他当オンラインの運営管理上やむを得ない場合は、利用者への事前の通知なく、一時的にシステムの使用を中断する場合があります。これにより利用者に損害が生じても、本学は一切責任を負わないものとします。
2.天災、事変、その他の非常事態が発生しもしくは発生するおそれがある場合、当サービスに関連して当オンラインが管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または当オンラインおよび第三者が設置・管理する設備の異常・故障・障害、その他当オンラインのサービスの提供ができない事由が生じた場合、当オンラインは自らの判断により、利用者に対する当オンラインのサービスの提供の全部または一部を中断および中止することができるものとします。
3.本学は理由の如何を問わず、当サービスの提供の中断および中止によって生じた利用者の損害については、一切責任を負わないものとします。

第14条(準拠法及び管轄)

本規約の成立、効力、履行および解釈には、日本法が適用されるものとします。
当オンラインのサービス及び本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

2012年11月30日 発効

本サイトは、ベリサインのセキュア・サーバIDを取得しています。入力いただいた情報はSSL暗号化通信により保護されます。